お手頃ペット保険を比較!年間保険料ランキング

人気のペット保険を保険料で比較ランキング
HOME » ペットと長く暮らすためにしておきたいこと

ペットと長く暮らすためにしておきたいこと

ペットと長く暮らすためにできることとして、食事のポイントや健康診断の必要性について解説しています。

誰もが思う、ペットと長く暮らすという願いを叶えるには…

愛するペットとできる限り長く、一緒に過ごしたいと思うのは、どんな飼い主さんにも共通する思いでしょう。人間と同じくらいに長生きする、というのは難しいことですが、飼い主さんのケア次第で、一緒に過ごせる時間を延ばすことは可能なのです。

逆に言えば、誤った情報や判断、勝手な思い込みから行動を起こすと、家族の一員であるワンちゃん・ネコちゃんの寿命を縮めてしまう危険性があるのです。そんな悲劇を起こさないためにも、正しい知識を身に付け、正しい対応をすることが重要です。

ここでは特に日々の食事と定期的な健康診断の重要性について解説しています。

生活編【ペットの食事】

人間同様、ペットの健康は日々の食事によって成り立っています。飼い主さんからもらえる食事が、実は知らず知らずのうちに健康を害している可能性があることをご存知ですか?

こちらのページでは、食べてはいけない物や人間以上に気を使うべき体格・年齢に応じたドッグフードの選び方についてまとめています。また、ドッグフード以外に食べさせたい野菜や果物についても紹介しています。

ペットの食事について詳しく

ストレス編【ペットがリラックス出来るマッサージ】

ペットへのマッサージは、犬や猫へのリラックス効果を生むとともに、飼い主さんとペットとの間にスキンシップ効果をもたらします。マッサージと同時にペットの健康チェックや異変の早期発見にも役立ちます。

犬へのマッサージには首周りやお腹が、猫に対してはあごの下や背中がそれぞれ効果的な部位となりますが、毛並や毛質、皮膚の状態などはそれぞれ異なりますので、ペットのコンディションに合わせてマッサージを行うようにしてください。

ペットのマッサージについて詳しく

環境編【ペットが暮らしやすい環境】

ペットの住みやすさを考える際には、住まいの立地をチェックすることが大切です。犬の場合、散歩に欠かせない道路や公園などの広さ、あるいは安全性などをチェックし、猫の場合は室内に重点を置いて、昇降運動ができるようにキャットタワーなどを置いて環境を整えるのがベストです。室内環境については、家の中や外などできるだけ広くスペースを使えるように工夫しつつ、食事の場所はできるだけ固定し、いつでも安心して飲食ができるように整えてあげると良いでしょう。

ペットが暮らしやすい環境について詳しく

備え編【ペットの健康診断】

こちらも人間同様、ペットが長生きするためには、定期的な健康診断を受けることが重要です。健診を受けることで、命にかかわる病気であっても早期に発見・治療すれば、その後の生活レベルにも大きな差が出てきます。

言葉を話せないペットだからこそ、不調の種はいち早く見つけたいもの。ある調査では、年に1回以上の割合でペットの健康診断を行っている飼い主さんが60%以上という結果も出ています。

どんな項目の検査を受ければ良いのか、また、検査してくれる病院の選び方を紹介しています。

ペットの健康診断について詳しく

おすすめペット保険ランキング