お手頃ペット保険を比較!年間保険料ランキング

人気のペット保険を保険料で比較ランキング
HOME » 愛犬・愛猫のためのペット保険サービスの口コミ評判まとめ » ペット&ファミリー少額短期保険(げんきナンバーわんスリム)

ペット&ファミリー少額短期保険(げんきナンバーわんスリム)

犬や猫が病気やケガを負った時の費用を幅広く補償するペットアンドファミリー少額短期保険の「げんきナンバーわんスリム」の口コミ評判や特徴、費用例、運営会社情報などをご紹介していきます。

げんきナンバーわんスリムの口コミ評判

口コミアイコン画像何といっても、保険金の支払回数に制限が無いという点がいいですね。うちの子は病気しやすいので、すこしでも具合が悪ければ迷いなく病院へ連れていけるので助かっています。
口コミアイコン画像かかった治療費用の請求の時、申請からわずか3日程度で口座に支払いしてもらえました。対応がスピーディーなうえ、問い合わせの対応も親切なのでありがたいです。
口コミアイコン画像通院・入院・手術どちらでも、年間何回までという制限がなく使えるというのがいいですね。また金額の面でも1回あたりいくらまで、という制限がないのもありがたいです。
口コミアイコン画像保険の内容はもちろん満足ですが、「ワンニャン相談室」の無料相談で飼育に関するアドバイスをいただけるのはペット初心者にとって、大きな安心を与えてくれます。
口コミアイコン画像購入と同時に加入しましたが、1年目で誤飲や急性アレルギーなどを何回も繰り返しました。でも、支払った保険料以上の治療費をまかなえ、大変助かりました。

げんきナンバーわんスリムの特徴とは?

ペット&ファミリー_公式サイト画像
画像引用元:ペット&ファミリー公式サイト
(https://www.petfamilyins.co.jp/)

げんきナンバーわんスリムの特徴は、通院・入院・手術のすべてに適用され、支払い上限の範囲内であれば1回(1日)あたりいくらまでという制限がないという点。

「プラン50」と「プラン70」が用意されており、それぞれ対象となる医療費の50%あるいは70%までを補償してくれます。また、補償上限の金額が、50万円あるいは70万円であるという意味も含まれています。

手厚い補償内容ながら、月々の掛金は1,360円からとお手頃。その理由は、1日あたり3,000円までの補償免責金額が設けられているからなんです。1日あたり3,000円を超えた分の治療費だけが対象になるため、これだけ安い保険料が実現できているのです。

また、免責額が設定されていない「げんきナンバーわん」というプランも選べます。どちらを選んでも年間の支払い回数、1日あたりの金額制限は設けられていないので、通院回数がかさんでも対応してくれる保険と言えます。

対象動物は犬・猫で、新規加入条件は生後45日から7歳11ヵ月まで。継続により終身加入することができます。10歳以上は保険料の変動がないというのも大きな魅力です。

また休日や夜間などの時間外診療も対象としており、保険によっては対象外となる場合もある股関節脱臼や膝関節脱臼、先天性を含む膝蓋骨脱臼なども幅広くカバーしてもらえます。

加入者向け特典としては、ペットに関する様々な情報提供やアドバイスを専門家から受けられる「ワンニャン相談室」が可能。ペットホテルの優待などが受けられる「T&Dクラブオフ」も用意されています。

加入している方からの口コミでは、動物病院の窓口で精算できないため、申請や処理が面倒、という声がありました。しかし、細かな診断書の提出が不要な点や、診断書作成費用、診療費の休日加算分も補償対象に含まれる点が好評の理由と言えます。

運営元のペット&ファミリー少額短期保険は、太陽生命や大同生命と同じ、T&Dホールディングスに属しており、そのバックボーンは信頼性が高いと言えます。さらに、金融庁が提唱している保険など金融商品取引の指針も厳守しているようです。

げんきナンバーわんスリムの月額保険料の例

種類 0歳 7歳 15歳
トイプードル 1,550円 2,180円 2,790円
柴犬 1,870円 2,850円 3,130円
ゴールデンレトリバー 2,320円 3,320円 3,660円
1,480円 1,820円 2,090円

※げんきナンバーわんスリム・プラン50の場合。

げんきナンバーわんスリムのメリット・デメリット

げんきナンバーわんスリムのメリットは、補償内容が「5つのあんしん」として分かりやすく提示されていることです。

  • 月々2,000円を下回るスリムな保険商品である
  • 通院・入院・手術に加え、膝蓋骨脱臼などの症状が補償対象になる
  • 保険金の支払い回数に制限なし(一日あたりの限度額もなし)
  • 10歳以上のペットについては保険料の変動なし(終身継続)
  • 休日や夜間などの時間外診療も補償対象となる

ペット保険にありがちな、月々の高額な保険料の支払いがなく、膝蓋骨脱臼や先天性の股関節脱臼などについても補償をしてもらえます。また、飼い主さんにとって厄介な支払い回数の制限も取り払われており、10歳以上のペットは保険料を定額で支払うことで終身継続となります。 10歳を超えたところで自動的に契約が打ち切られてしまう保険商品もありますが、そのような商品と比べてもとても手厚く補償してもらえます。

また、休日や夜間などの時間外診療を補償の対象外としている保険商品もありますが、げんきナンバーわんスリムでは万が一の事態にもしっかりと備えられるよう、補償対象に含まれています。 げんきナンバーわんスリムのデメリットとしては、動物病院の窓口での直接精算ができないということです。窓口で値引きがされないため、後から申請をする手間がかかります。飼い主さんはすべて自費で支払いを済ませなければなりませんので、注意が必要です。

げんきナンバーわんスリムのもう一つの特徴として、当保険商品の姉妹商品である「げんきナンバーわん」に加入すると、膝蓋骨脱臼や股関節脱臼などは補償対象外となります。一見見落としやすいポイントなので、二つの保険商品を比較する際には、何が補償対象となるのか細かくチェックする必要があるでしょう。 脱臼症状のほかに「歯石除去」についても補償対象外となっていますが、歯槽膿漏治療の一環として歯石除去が行われる場合には補償対象となり、見分けがつきにくい部分があります。

他の保険商品と比較してみると、「無事故割引」「多頭割引」などがきかないことや、マイクロチップを付帯することで割引になるサービスなどがないため、ペットの置かれている状況によっては逆に損になってしまう場合もあります。

プラン70・プラン50とは?

げんきナンバーわんスリムは、全国すべての動物病院での治療費が保証対象となります(対象とならない治療費も有り)。 小型犬であるトイプードルを例に挙げると、プラン70では、月々の保険料が0歳の段階で1,790円。プラン50では1,550円と、比較的お手頃な価格で保険に入ることができます。他のペット保険では2,000円を超えることも珍しくありませんが、月々1,000円台で保険に入っておけるのは嬉しいポイントです。なお、10歳までは年齢を重ねるごとに、保険の継続時に保険料が値上がりします。

二つのプランはそれぞれ、補償をしてもらえる割合が全体の「70%」と「50%」となっており、支払限度額についてもプラン70は700,000円まで、プラン50は500,000円までとなっています。 愛犬や愛猫の傷病に備えるためには、手厚く補償をしてもらえるプラン70を選ぶべきか、リーズナブルに補償がきくプラン50にするか迷うところですが、どちらが最適かはペットの健康状態や種類などにもよります。まずはオンラインで見積もりを取ってみて、月々いくらになるか確認しておくだけでも安心です。

げんきナンバーわんスリムは、オンラインでの保険契約申し込みはできないため、パンフレットや申込書などを取り寄せて郵送で加入手続きを行わなければなりません。まずは資料請求を行い、疑問点などを解決してから保険商品の加入を考えてみてください。

げんきナンバーわんスリムの運営会社DATA

  • 社名:ペット&ファミリー少額短期保険株式会社
  • 所在地:東京都文京区本郷3-34-3 本郷第一ビル7F
  • 設立:2003年8月
おすすめペット保険ランキング