お手頃ペット保険を比較!年間保険料ランキング

人気のペット保険を保険料で比較ランキング
HOME » 愛犬・愛猫のためのペット保険サービスの口コミ評判まとめ

愛犬・愛猫のためのペット保険サービスの口コミ評判まとめ

おすすめのペット保険をピックアップし、加入している方の口コミと共に紹介します。

注目のペット保険の口コミを調査

厳選した注目のペット保険商品をピックアップしています。それぞれの商品について、口コミを掲載しているので、ペット保険を選ぶ際の参考にしてください。

また、飼い主さんのペット保険に関するリアルな声を調査するため、座談会を実施、その様子をレポートしています。ペット保険に入るか迷っている方は、ぜひご覧ください。

飼い主さんのリアルな
「ウチの子にペット保険は必要?」座談会をチェック

ペット&ファミリー少額短期保険(げんきナンバーわんスリム)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像うちの子は病気しやすいので、回数に制限が無いという点がいいです。それこそ、すこしでも具合が悪ければ、迷いなく病院へ連れていけます。

通院・入院・手術のすべてをカバーしており、支払い上限の範囲内であれば1日あたりの制限もありません。補償率は70%と50%の2プランがあり、どちらも1日あたりの補償免責額を設けることで、月々の掛金を抑えられています。保険プランによっては対象外となる場合もある股関節脱臼や膝関節脱臼、先天性を含む膝蓋骨脱臼なども幅広くカバーしている保険です。

ペット&ファミリー少額短期保険のペット保険を詳しく見る>>

アニコム損害保険(どうぶつ健保ふぁみりぃ)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像愛犬が6歳の時に健康診断で病気が見つかりましたが、保険に入っていたおかげで出費を抑えることができました。定期的に通院で毎回お世話になっています。

ペット保険でトップのシェアを誇るアニコム損害保険。通院・入院・手術をカバーしており、補償率は70%と50%の2種類があります。また、継続することで終身まで補償を受けられます。全国5,000以上の動物病院と提携し、窓口精算に対応している点は飼い主さんからも好評です。

アニコム損害保険のペット保険を詳しく見る>>

アクサダイレクト(いぬのきもち保険・ねこのきもち保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像ペット保険は数が多いのでどこを選んでいいのかわかりませんでしたが、回数制限がないという補償内容に惹かれて、アクサダイレクトに加入。まだ使用はしていませんが、入っているだけで安心です。

通販型自動車保険で有名なアクサダイレクトのペット保険です。補償率50%と70%のタイプから選べ、上限金の範囲内であれば、通院回数や1日あたりの限度額はありません。犬種は大きさではなく血統犬・ミックス・ブリード種という種類によって区別されているのが大きな特徴です。

アクサダイレクトのペット保険を詳しく見る>>

ソフトバンク(ソフトバンクペット保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像ソフトバンクのペット保険のおかげで、うちの愛犬は治療を続けることができています。今では体調が良くなったので良かったです。

ソフトバンクのペット保険は、ペット保険大手のアニコム損保との共同企画。通院・入院・手術をカバーしており、補償率は70%と50%、継続によって終身までの補償が受けられます。ただし加入できるのはソフトバンクユーザーに限られており、保険料は基本的に年払いで月払い不可といった点に注意が必要です。

ソフトバンクのペット保険を詳しく見る>>

NTTドコモ(ドコモのペット保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像友人の紹介でドコモのペット保険に加入しました。保険料は高い部分もありますが、手術も補償してくれる内容があったので、そちらを選択しています。

NTTドコモが手がけるペット保険は、アイペット損保との共同企画です。ソフトバンクと異なり、ドコモユーザー以外も加入できる点が特徴。入院・通院・手術を補償するタイプは補償率50%と70%、手術費用のみに特化したプランがあり、通院日数制限と1日当たりの補償上限額が設けられています。

NTTドコモのペット保険を詳しく見る>>

アイペット損害保険(うちの子)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像飼育開始からわずか半年で2回も手術をすることになってしまいましたが、加入していたおかげで、支払い上限の範囲内で収まりました。

アイペット損害保険の「うちの子」は通院・入院・手術をカバーできるプラン。月額130円を加算すれば「ペット賠償責任特約」も付けられます。また、手術のみの補償に特化した「うちの子ライト」も人気を集めています。

アイペット損害保険のペット保険を詳しく見る>>

ペットメディカルサポート(PS保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像保険料が何よりも安く、審査と振り込みが早いので満足です。何件かまとめてから請求することができるので、手間ではありません。

通院・入院・手術をトータルにカバーするタイプで、70%補償と50%補償に加え、100%補償も選べる点、さらに追加費用なしで「QOL維持費用特約」が付けられる点が特徴。ペットに車イスなどが必要になった場合、最大10万円までの費用がサポートされます。

ペットメディカルサポートのペット保険を詳しく見る>>

ペッツベスト少額短期保険(ペット保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像他の会社が50%と70%の補償に対して、ペッツベストは80%補償してくれるプランがあるのが嬉しいです。

アメリカの獣医師さんが考案したペット保険を元に、日本の風土に合わせて改良された保険です。全プラン補償割合80%という特徴があり、病気とケガに対応プランと、ケガのみに特化したプランが選べます。プランごとに上限金額がありますが、回数制限はありません。

ペッツベスト少額短期保険のペット保険を詳しく見る>>

ガーデン少額短期保険(いぬとねこの保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像以前までは別のペット保険に入っていました。しかし、ガーデン少額短期保険さんは1日の限度額がなく、保険料が安いと感じたので変えることにしました。

「通院・入院・手術」「通院のみ」「手術のみ」の3プランから選べ、補償割合も一般的な50%と70%に加え90%も選べるようになっているのが大きな特徴。年齢による掛金変動も、病気やケガが少ない3歳までは一旦値下がり、その後にゆるやかに上昇していく仕組みになっています。

ガーデン少額短期保険のペット保険を詳しく見る>>

もっとぎゅっと少額短期保険(もっとぎゅっとペット保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像保険の請求をしても、すぐに対応してもらえるので全く不満はありません。電話の対応も親切なので、気持ちよく利用することができます。

通常、ペット保険の多くが大型・中型・小型といったサイズ別で料金を区分。その反面、もっとぎゅっとペット保険は犬種によって保険料の差が無く、すべて一律です。保険自体は、通院・入院・手術をカバーしており、補償率70%と50%が用意されています。

もっとぎゅっと少額短期保険のペット保険を詳しく見る>>

イオン少額短期保険(イオンのペット保険)

※調査してみましたが、WEB上には見当たりませんでした。

イオンカードの会員限定のペット保険です。「ケガのみプラン」と「ケガ+病気プラン」の2種に分かれているのが特徴で、それぞれ該当する疾患であれば、通院・入院・手術に適用可能。通院と入院は回数制限がなく、手術は年2回まで補償を受けられます。

イオン少額短期保険のペット保険を詳しく見る>>

エフ・ピー・シー(フリーペット保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像プランがわかりやすかったので、契約することにしました。料金が安いので正直心配でしたが、全く問題なく対応していただいています。

補償割合は50%のみですが犬種による保険料の区別がなく、犬と猫の掛金もまったく同じ。さらには保険料が切り替わるタイミングは5歳・9歳・12歳の3回だけ点も驚くべき特徴です。

エフ・ピー・シーのペット保険を詳しく見る>>

日本アニマル倶楽部(プリズムコール)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像ペットを迎え入れる際に、ペットショップで加入しました。身体がまだ完成されていない幼少期に、何度もお世話になりました。気軽に病院へ行けたので良かったです。

すべてのプランが補償100%。そのうえ、小型・中型犬は15歳未満、大型犬は12歳未満、猫は13歳未満まで掛金の値上がりがなく、毎年同額のままです。これらの年齢を越えた場合には、シルバーペット向けプランに移行できるようになっています。

日本アニマル倶楽部のペット保険を詳しく見る>>

イーペット少額短期保険(e-ペット)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像話しを聞いたコールセンターの方が親切だったので、加入させていただきました。保険金の請求をする時もわかりやすい説明なので、満足です。

補償率50%と70%プランから選べ、通院・入院・手術のすべてをカバー。1日あたりの金額上限や年間日数、手術回数制限もありません。さらに70%プランの場合「1回目のケガに限り、補償100%で上限金額なし」という特別措置が実施される、大きなメリットがあります。

イーペット少額短期保険のペット保険を詳しく見る>>

au損害保険(ペット保険)

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像auユーザーなので、ここなら信頼できると感じました。手術に特化し、保険料を安く抑えられるプランが気に入り、加入することにしました

auの傘下グループの損害保険会社が運営。「通院あり」と「通院なし」が選べます。通院ありは補償の手厚さ、通院なしは掛金の身近さ重視。その上で、両タイプともに、補償割合50%と70%が用意されています。年間の支払い回数や1回あたりの限度額は設定されていません。

au損害保険のペット保険を詳しく見る>>

あんしんペット保険

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像もしものためにと思って契約しました。まだ利用したことはありませんが、治療費の80~90%近くを補償してくれるので安心です

手術と手術に伴う入院に特化したプランと、通院・入院・手術をカバーするプランの2種類あります。手術と手術に伴う入院に特化したプランは免責あり。通院・入院・手術をカバーするプランは免責なしで掛金が割高なものと、免責ありで掛金が身近なものがあります。

あんしんペット保険のペット保険を詳しく見る>>

日本ペット共済

加入しているオーナーさんの口コミ
口コミアイコン画像保険料は高くなりますが、100%補償してくれるプランがあるので入院や病気をした時、とてもに助かりました

小型犬と猫に加入対象を限定しているという特徴があります。補償割合が50%と70%に加え、100%を用意。年間限度額があり、通院・入院に関して回数制限はないものの、1日あたりの上限は補償率ごとに定められています。

日本ペット共済のペット保険を詳しく見る>>

おすすめペット保険ランキング